意中のあの人との相性は? 恋愛...

  • 検索する
  • メニュー

意中のあの人との相性は? 恋愛運を占うならこの占い!! (タロット占い、オラクルカード)

意中のあの人との相性は? 恋愛運を占うならこの占い!! (タロット占い、オラクルカード)

2019/10/24



好きな人がいる。何か最近良いなって思う人がいる。そんな時、意中の相手との『恋愛運』を占ってみたくなりませんか?

今回は『恋愛運』に最適な占いをご紹介します!

知りたい運勢の鉄板!『恋愛運』

誰しも学校や会社に気になる人がいるのでは?かっこいいあの人。可愛いあの娘。
いつも目で追ってしまい、勉強も仕事も手につかない・・・

そんな気になる相手との『恋愛運』を占うのにおすすめの占いはこれ!

おすすめの占い①タロットカード

『タロット』占いは世界的にもメジャーな占いです。

1300〜1400年代にヨーロッパで生まれ、以来長年、多くの人に愛され、おしゃれな絵柄が描いてあるため、観賞用に持っている人も多くいます。

ラテン語で『不思議な、秘密』を意味する『アルカナ』と呼ばれる78枚のカードを使い、そこに描かれた絵柄や、正しい向きの“正位置”上下逆になっている“逆位置”というカードの向きから、過去、現在、未来と、様々な時の運勢を占えます

そんなタロットで恋愛運を占う際に出て欲しいカードはこれ!

女帝

カードの中でも、『大アルカナ』と呼ばれる、大事な決定など、未来を左右する重要な事を示唆する22枚のカードの内の1枚。

このカードが示す主なキーワードは、“愛情” “母性” “揺るぎない人間関係”

つまり、愛情や、“結婚” “妊娠”など、女性としての幸せを意味する、恋愛運を占った際に、最も出て欲しいカードです!

しかし、このカードには注意点が・・・

上下逆さまの“逆位置”でこのカードが出た場合、恋人の母親など、年上の女性との良くない関係が示唆されてしまいます。

恋人

このカードも、『大アルカナ』と呼ばれる22枚のカードの内の1枚。

このカードが示す主なキーワードは、“愛” “成長” “成熟”

恋人の上に、キューピッドが描かれている絵柄の通り、今まさに人生を変えるような決定を下す、つまり、2人が結ばれ合う意味を示唆しています。

これまでにあった葛藤や緊張は解決され、2人の未来は大きく前進する事になりそうです!

しかし、このカードにも注意点が・・・
上下逆さまの“逆位置”でこのカードが出た場合、2人の別れを意味してしまいます。

パートナーが、様々な問題を避けるため、2人の関係から離れていこうとしてしまうかもしれません。

紹介した2枚のカード以外にも、『タロット』には、恋愛運に適したカードがあります!

意中の人との相性、運命の人といつ、どこで出会えるのか?

もっと気になる方は『タロット』で占ってもらえるお店へ!

『タロット』で占ってもらえるお店はこちら!

 

おすすめの占い②オラクルカード

『オラクルカード』は、1900年代後半に生まれ、昨今、人気の高まってきた占いの1つで、『タロット』と同様に、天使や神様の絵柄が描かれた複数枚のカードを使用し、運勢を占います。

そんな『オラクルカード』ですが、『タロット』と異なるのは、『タロット』が絵柄の示す意味や向きを読み取って運勢を占うのに対し、『オラクルカード』は、神託(神様からの言葉)を意味する “オラクル”がしっかり記載されているため、カードの持つ意味をシンプルに受け取ることができます

1枚1枚カードの意味もしっかりしているため、引いたカードから、わかりやすく運勢を導きだすことが出来ます。

また、新しい占いということもあり、様々な種類の『オラクルカード』があります。

その中には『ロマンスエンジェルオラクルカード』という、恋愛や出会い、結婚に特化した種類もあります!

『オラクルカード』の中でも、特に恋愛にまつわる“オラクル”が記載されており、恋人や女神、女性を描いたカードが多いです。

そんな、『ロマンスエンジェルオラクルカード』の中でも、あなたの恋人、意中の人との関係を占う上で、出て欲しいカードはこれ!

真実の愛(TRUE LOVE)

カードのタイトルの通り、恋人との関係を占った際、その人との関係はとても良く、2人の間にどんな事が起きても、乗り越えていけるということを意味しています。

また、恋人が欲しい人にこのカードが出た場合、間も無く、真実の愛を約束する相手と出会う事を示唆しています。

このように、恋愛運に特化した種類もある『オラクルカード』は、恋愛運を占うにはうってつけです!

そんな『オラクルカード』で占ってもらえるお店はここ!

『オラクルカード』で占ってもらえるお店はこちら!

意中の人との相性が気になるあなた!

1度、占ってみては?

 

written by 占いマップ編集部



Category
特集記事のカテゴリー